サポート校に入学したら必ず通信制高校にも入学するの?

高校を中退してしまって通信制への入学を考えている方、中学を卒業してそのまま通信制に入学する方もみられます。
通信制高校へ入学する際にサポート校への同時入学を検討している方もいますが、強制ではありません。通信制高校だけでも大丈夫ですので、学費を心配している方は同時入学しなくても良いのです。ただ、学習面で不安だという方などは同時入学を検討することをおすすめします。しかし、その逆にサポート校に通いたいと検討している方は必ず通信制にも同時入学していただく必要があります。サポート校のみ入学しても高校卒業資格にはなりません。通信制に通って単位を修得しなければ卒業することが出来ないのです。多くの学校では連携校を決めているので、同時入学することが基本となっています。


サポート校は高卒認定試験の為にも通える

基本的には同時入学することになるため、必ず連携校がどこになっているのか確認することが必要になります。
では、高校へ通わず高卒認定試験を受験したい・大検を受検したいから勉強したいと考えている方の場合はどうなるのでしょう。こういった目的でも通信制高校に入学しなければいけないのか・・・いいえ、その必要はありません。サポート校の中には、高卒認定試験合格を目指す事が可能な学校もあります。受験対策の為に受講したいという方は、そういったことに対応しているサポート校を選択するのが良いでしょう。独学で学ぶというのは大変ですし、受験科目も多いためしっかり知識を身に付けなければなりません。対策するための授業を行なっている学校だけではなく、他にも様々な学校がありますからぜひ調べて確認してみて下さいね。


通い方は色々ある

通い方が色々ある事を知っていただけたと思うのですが、重要なのは自分が何をしたいのかはっきりさせることです。
サポート校といっても学べる分野が異なれば、学び方も異なってきます。通信制高校に通っている方であれば、学習をスムーズに進められるよう分かりやすく丁寧な授業を行う学校がおすすめです。高卒認定試験の対策の為だけに学習をしたいという方は、高卒認定試験者の為の教室を設けている学校が良いです。好きなことを学びたいのなら、自分の趣味を学べる学校が良いでしょう。通い方や学び方は学校や個人により変わってくるものだからこそ、しっかりよく吟味して自分に適したサポート校を選びたいものです。